実姉萌え弟の独り言


俺の性の目覚めは姉がきっかけだったんだ。

 

姉の裸を直接見ることは出来なかったけど、

風呂場の摺りガラス越しにボンヤリ映る姉の裸体を、目に焼き付けた後、

自分の部屋で、脳内ブースターを使って100倍に鮮明化させてオナニーしてたよ。

 

家族で海に行った時なんて、もうパラダイス!

勃起チンコを隠すのに、必死で海に漬かってた。

民宿でひとつの部屋に寝ることになって、超興奮!

 

普段は別々の部屋だからね。

もう我慢できなくなって

姉ちゃん近くに居るのに

布団の中でオナニーしっちゃったよ!

 

パンティやブラジャー、シミーズも

俺のオナニーのマストアイテム。

最近は巷でシミーズなんて見かけないね。

キャミソールか。

シミーズには昭和の艶っぽさがあったなぁ

 

パンティは染み付きのものにドキドキしたよ。

普段は清楚な姉が、アソコからは

こんな汁とか液を出してるのかと思うと

頭がクラクラしながら、す~はぁ~してたな。

匂いは嗅いだけど、さすがに舐めなかったかな。

 

下着類は匂いを嗅ぐだけでなく

着用するのも楽しみのひとつだよね。

フルセット装備で着込んだ自分を鏡で見ると

何だか自分が姉そのものになっちゃったみたいになるのが

とってもいいんだよな。

 

下半身を見ると、そこにはグロテスクで真っ赤な亀頭が

パンティからはみ出て来て、自己主張してるから

どう見たって女子には見えない、ただの変態だけどね。

 

普段は自分の部屋で変態オナニーしてたけど

一回だけ、学校休んだ時

姉の部屋に突入して、そこでオナニーしたことがあったな。

 

姉がジャズダンスに使ってるレオタードを直かに着ちゃったら

興奮してカウパー液染みこませちゃって、大変だったよ。

姉のレオタードに包まれて、姉のお布団に進入すると、

もう頭の中が姉のことでイッパイになって、最高だったよ。

 

ホント、桃源郷オナニーって、あれのことを言うんだろうな。

結局、姉の部屋でしたオナニーはあの時一回っきりだったけど

俺の中で最高の思い出として残ってるな。

生涯、最高のオナニー認定だね。

 

それからも姉の下着にイタズラするのは止められなくて

時には学校に行く時に下着に着て行ったりしたっけかな。

授業中、色んな妄想をしたよ。

 

クラスの女子に俺が姉の下着を着てることがばれて

なじられるとか・・・。

裸にさせられて、強制オナニーさせられることとか想像して

授業中に勃起させてたっけか。

ひどい中学生だよな、今思えば。

 

そんな俺だから、姉が嫁ぐって知った時は

ほんと、大ショックだったよ。

相手の男を憎悪したもんだ。

よく殺さなかったかと思うよ。

 

俺の姉のオッパイに、

俺の姉のオマ○コに、

あいつは好き勝手してるっていうのか!

腸煮えくり返るって、このことを言うのかって、痛感したよ。

 

生まれてきた赤ちゃんにも嫉妬したっけ。

だって、アイツ、姉のオッパイにしゃぶりついてんだぜ!

この俺でさえ、一度も咥えたことのない姉の乳首を、乳児のクセに!

いや、乳児だからか。

 

姉の授乳シーンと対面できた嬉しさもあったけどさ、

悔しかったよ。

よっぽど、姉に、もうひとつのオッパイ俺もしゃぶってもいい?

って聞こうかと思った位だったよ。

 

そんな俺、姉のことを最高のオナペットとして崇拝してたんだけどさ、

セックスっていう行為を始めて知った時、俺決心したんだよな。

俺、はじめての時は絶対姉ちゃんとする!

俺の童貞は姉ちゃんに捧げるんだ!

ってね。

 

でも姉は嫁いじゃったし、もうチャンスはなくなっちゃったし。

未練がましく、俺は姉のこと思ってするオナニー続けてたんだ。

で、気が付いた時、俺三十過ぎてた。

童貞のままだよ。

ひどい話サ。

 

やっと気づいたんだ、その時。

やっぱり、俺たちって、姉弟だし、セックスなんて夢の夢なんだな、って。

ちっくしょう!

もう破れかぶれだよ!

 

泣きながら、風俗で童貞とオサラバさ。

何度も何度も心の中で姉謝ったよ。

ごめん姉ちゃん。

俺の童貞、姉ちゃんに捧げられなかった・・・。

 

あれから、もう何年経ったかなぁ。

最近、姉ちゃんと会ってもないなぁ。

 

えっ、俺が今どうしてるか?って。

そっ、そりゃあ、

今でも、姉のことを思って、オナニーする毎日だよ。

だって、姉は、俺にとって、生涯最高のオナドールだからね。

 

じゃ、長くなっちまったな。

ごめんよ、こんな俺の話に付き合ってくれて。

また、知恵袋で、姉とのエッチ話題見かけたら、

顔出すからな。

 

えっ、もういいって?

いつも、お前の話は、おんなじ内容だから、つまらねえって?

それは、それは、すみませんねぇ。

まあ、気にくわねえ方はさらっとスルーしておくんなせえ。

 

 

じゃあ、あばよ!

(⬆️実姉ではありません)