姉は、僕のオナニー監督責任者

成績の悪い僕の家庭教師についた姉が、思いついた秘策。それは無制限にオナニーをしまくる僕に回数制限を強いることだった。それが何と3日に一回!そんな無茶な!その日から僕が勝手にオナニーしないよう、僕は毎日姉にチンコをチェックされるようになったのです。