お姉ちゃんのバスタオル

毎日、色っぽいカラダを見せつけ、心地よい匂いを振りまく六歳年上の美姉。お姉ちゃんの匂いを一度は思う存分味わいたい!そんな僕が思いついたのは、お風呂上がりの姉のバスタオルを盗み出すことだった。